ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
<<Before  |  Next>>      
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2012/04/14(土)


露出時間:1/250秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/200秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/320秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


小田原城にせっかく行ったんだからと、もちろん!!
小田原城の中も、他と同じく様々な展示物が。
なかなか興味深い展示でした。

ということで、一番上まで登って、そこからパシャリと。
金網邪魔で、下の方はなかなか撮れませんが、
背伸びして頑張って撮ってきましたです。

楽天でPENTAX K-5/K-7/K-r/K-x/K10Dを探してみる 楽天でAPO-LANTHARを探してみる
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2012/04/12(木)


露出時間:1/200秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:100
露光補正量:EV0.7
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/200秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:100
露光補正量:EV-0.7
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/320秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:100
露光補正量:EV-1.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/1000秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:100
露光補正量:EV-0.7
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/160秒
レンズF値:F4.5
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/500秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:100
露光補正量:EV-1.7
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


今回選択したレンズは、久々のアポラン90。
最近、ちょこちょこと、新しいレンズを入手、
そちらばかり使っていましたが・・・
いやぁ~、やっぱこのレンズいいですねぇ。
寄っても撮れるし、90mmなのにコンパクトで、
初期型なので、金属鏡胴で質感もグーです!!
今回MFで撮ってて、少し前の気持ちを思い出したって感じ。

ということで、昨日は引き気味の写真でしたが、
今日は寄り気味の写真を少しばかり。
こうやって撮ると、何処で撮ったのか?ですね(^o^;

楽天でPENTAX K-5/K-7/K-r/K-x/K10Dを探してみる 楽天でAPO-LANTHARを探してみる
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2012/04/11(水)


露出時間:1/160秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/125秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.7
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/250秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


一分咲から、春の嵐を乗り越えて、週末満開の知らせが!!
ちょうど妻ちゃんもお仕事お休みの日。
でも、子供達は夕方からプールが・・・
3月末もスキーでお休みし、この日振替での試験日、
プールは休ませられんと、AM早くから行動することにしました。

今回選択した行き先は、

   「小田原城」

ずっと私は城の撮影に行きたかったけど、機会が・・・
そんな時、小田原城の桜が綺麗だとの情報が。
小田原城にはちょっとした遊園地もあって子供も楽しめる。
これはもう行くしかないでしょう!!
という感じで、朝6時過ぎ出発、小田原城を目指しました。

現地には8時半頃到着、いいタイミングで500円/日の駐車場に。
他は最初の1時間300円で、以後30分おきに100円加算。
でも4時間超えると一気に1,000円になるとか。
小田原城行く時には、報徳二宮神社を目指して、
お城側の駐車場に停めましょう!!
でも、こんなシーズンなんで、タイミング逃すと停められません。
昼ちょっと過ぎの帰りには、道路には駐車場待ちの車が溢れ、
もちろん、ここも一杯で、待つことすらできませんでしたから。



露出時間:1/640秒
レンズF値:F4.5
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/200秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/1000秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


という感じで小田原城。
本当は、正面まわってお堀に映った桜や、
正面からの桜も撮りたかったんですが、
時間もあんましなかったのと、家族も一緒だったのもあって、
今回はぐっと我慢、南入口から天守閣を目指しました。
朝早かったのもあって、少しは観光客も少なかったのかな?
朝方は結構ゆっくりと写真撮影を楽しめました。

常磐木門前の朱色の常盤木橋に、もちろん小田原城天守閣、
どちらもソメイヨシノを交えて撮ることができました。
お昼時の帰り際は人いっぱい、撮影も難しかったと思います。
それに、昼には雲も広がってきて、にわか雨もポツリと。
朝はこんなに綺麗に晴れ渡ってたんですけどね、
その点でも、朝早くの行動でラッキーでした!!

楽天でPENTAX K-5/K-7/K-r/K-x/K10Dを探してみる 楽天でAPO-LANTHARを探してみる
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2011/06/26(日)


露出時間:1/60秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:640
露光補正量:EV-1.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/30秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:640
露光補正量:EV-1.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/30秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:640
露光補正量:EV-1.3
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/15秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:640
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


予約開始当時は悩みに悩んで結局一線を超えられなかった物。
実際に発売開始になって、あちこちで評判見る度物欲が・・・
ネットで見てると、そこにDA40/DA70の在庫がぽつんと。
ついついDA70mmの方をポチッてしまいました。
で、どうせならDA21mmが欲しいなぁ~と、探していたのですが、
こちらは何処からも出てきませんでした。
問い合わせとかまでしたんですヨォ~。
そ・そしたら、今回も価格.comからの情報です。
なんと、フジヤカメラにDA21mmの出物があるとか。
しかも、提示価格も発売当初と同じ[DA70mmは1万くらい高く(ToT)]。
悩むなら、買ってから悩めと・・・フジヤカメラに取り置きの電話を。
水曜日に引き取ってきましたです。

ということで、2本のシルバーレンズが手元にやって来ました。
DA21mm F3.2 Limited SilverとDA70mm F2.4 Limited Silverです。
DA40mm F2.8 Limited Silverも40,800円で売ってたんですが、
こちらはどうにも手が出ず・・・まぁ予算も無かったんですけどね。
ってことで、次ボディ購入資金の大半がこれで消えました。
また一からやり直しです。
Kマウントの新ボディは当分先のようですけど。

もうちょっとこう撮ってみたらよかった等、アドバイスあれば是非!!
辛口のコメントも期待しています。
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2011/06/04(土)


露出時間:1/125秒
レンズF値:F5.6
ISO感度:320
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/320秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/125秒
レンズF値:F5.6
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


悩んだ時に取り出す1本があります。
趣味で写真撮る時に持ち出す1本があります。
私のお気に入りの1本「アポラン90mm」

みなさんのお気に入りの1本はどんなレンズですかぁ?

もうちょっとこう撮ってみたらよかった等、アドバイスあれば是非!!
辛口のコメントも期待しています。