ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
<<Before  |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2017/12/16(土)

もうシーズンは真冬、すんごい寒い日が続く中、
やっとこさ2017年北海道帰省の写真を・・・m(-.-)m
最近K-1ではRAW撮りばかりで、現像が手につかず、
意味無いじゃんモードに突入しちゃってます(T.T)

今年の夏、妻ちゃんちょうど転職の谷間。
ってことで、部活あるこー君残して、まーちゃんと先に北へ!
私の仕事がお盆休みに入るころ、こー君と一緒に追いかけます。
さてどの便で帰りましょうかと。
昔みたいに、長期間休めないんで、フェリーで行けない(T.T)
でもお盆休み時期、飛行機も高いよねと探していたら、
早朝の便で行って、深夜の便で帰ればずいぶん安い!
でもでも、早朝の便は始発間に合わないし、
深夜の便は到着後家に辿り着けない・・・
アレコレ計算したりしてたら、駐車場に車預かってもらっても、
早朝深夜の便を選択した方が安価に済むことがわかり、
何とか無事チケットゲットできましたです。


露出時間:1/50秒
レンズF値:F2.8
ISO感度:200
露光補正量:EV-1.3
レンズの焦点距離:48mm


露出時間:1/30秒
レンズF値:F5.0
ISO感度:640
露光補正量:EV0-1.3
レンズの焦点距離:43mm


露出時間:1/50秒
レンズF値:F5.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:70mm


露出時間:1/160秒
レンズF値:F2.8
ISO感度:160
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:58mm


露出時間:1/100秒
レンズF値:F3.2
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:39mm


露出時間:1/4000秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:28mm


露出時間:1/1600秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:28mm


露出時間:1/40秒
レンズF値:F2.8
ISO感度:1250
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:70mm


露出時間:1/200秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:48mm


次は駐車場だよなぁーと。
時期はお盆休み、最悪駐車場入れなきゃひどい目見る。
したら、羽田の駐車場はP2/3とP4は事前予約ができるとな。
ところがあっという間に予約の枠は満杯。
キャンセル狙いで、毎日毎日予約ページと睨めっこでした。
最初P4でなんとか枠確保できたんですけど、
スカイマークなんで、遠いんですよねぇー
なので、なんとかP2/3を取りたく、キャンセル狙い継続、
結構直前で、なんとかP2で枠確保できましたです。

で、当日早起きして、こー君起こして羽田空港へ。
そしたら、さすがに朝5時前は駐車場も空いてましたね(^o^;
なので、P2/3の予約キャンセルして、一般で入りました。
P2/3は予約時間前なら、キャンセル可能なんです。
予約だと予約金も余分に払わないといけないですしねm(-.-)m

ということでチェックインカウンターに向かいます。
流石にこの時間、まだ照明も付いていない。
朝食のためのお店も開いていない。
ギリでオープンと同時に入れば間に合うんですが、
ドタバタしたくないのもあり、
少しだけ早くオープンするコンビニで朝食となりました。
まぁこれはこれで、結構貴重な体験となりましたです。

そうこうしていたら、周囲も明るくなってきました。
といっても、この日は雨で路面濡れてます。
朝の飛行機を何枚か撮り、搭乗時間を待ちました。
羽田を飛び立った後、雲の上に出たらそこには太陽が!
下には雲海が広がり、素晴らしい景色が広がってましたよ♪

あっという間に北海道千歳空港に到着。
あちらは雨は降っていないものの、曇り空でした。
早朝は、バスも時間あわず、列車で札幌向かいましたです。

2016年夏北海道帰省レポート2015年夏北海道帰省レポート2013年夏北海道帰省レポート2012年夏北海道帰省レポート2011年夏北海道帰省レポート2010年夏北海道帰省レポート2009年夏北海道帰省レポート2008年夏北海道帰省レポート2007年夏北海道帰省レポート2006年までの北海道帰省レポート
楽天でPENTAX K-1/K-3IIを探してみる 楽天でPENTAX K-3/K-5IIs/K-7/K10Dを探してみる 楽天でSIGMA 28-70mm/24-70mmを探してみる