ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2010/09/07(火)


露出時間:1/80秒
レンズF値:F4.5
ISO感度:400
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:50.0mm(75mm/35mm換算)


露出時間:1/100秒
レンズF値:F4.5
ISO感度:400
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:65.0mm(97mm/35mm換算)


露出時間:1/100秒
レンズF値:F4.5
ISO感度:800
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:55.0mm(82mm/35mm換算)


露出時間:1/250秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:18.0mm(27mm/35mm換算)


露出時間:1/500秒
レンズF値:F4.5
ISO感度:100
露光補正量:EV0.7
レンズの焦点距離:18.0mm(27mm/35mm換算)


北海道帰省編に戻ります。
妻ちゃんの仕事の都合もあり、今回は少しだけ短めの滞在。
あっという間の北海道帰省でした。
それでも、様々なイベントがあり、今回も楽しい帰省となりました。

実はこの日、近所のヨーカドーでビンゴ大会のイベントが。
で、こー君と2人で参加、それが終わり次第帰ろうということになり、
あまり余裕のない状態での苫小牧FT着となりました。
苫小牧に着いたら、雨が降ったりやんだりの天気・・・・
そういえば、苫小牧に着いた時も雨降ってたのでした。
今回の帰省は、ずっとスッキリしない天気でしたねぇ。

今回は週末の高速1,000円の恩恵も無く、
しかも夜走るわけでもないんで深夜割引も無し、
ってことで、家に一番近い大洗までの便、商船三井フェリーを選択。
何十年ぶりでしょう、太陽マークの「さんふらわあ」に乗船です。
部屋は和洋室を何とかゲット、ちょっとした畳スペースがあるだけでも、
やっぱ長距離フェリーには助かりますよね。
食事はブッフェ2回券がお得、2,300円で夜と朝か昼に使えます。
フェリーの中ということを考えると、結構いいブッフェでしたねぇ。

しかぁーし、今回のこの帰りの船旅。実は船酔いに・・・(ToT)
太平洋航路での長距離フェリーは、実は初乗船。
やっぱ太平洋側はうねりがあってキツイですね。
北海道を離れたら、天気は回復して星空も見えていたんですけど、
それでもかなりの揺れを感じました。
今度からは酔い止めを持って行こうと思いましたです。

大洗FTにまもなく到着、やっぱこちらは暑いですねぇ。
早速北海道に戻りたくなりました(^o^;

長らく続けてきました2010年北海道帰省レポート、
次回が最終回になりますm(-.-)m

もうちょっとこう撮ってみたらよかった等、アドバイスあれば是非!!
辛口のコメントも期待しています。


2010年夏札幌帰省その19・・・野に咲く花
2010年夏札幌帰省その18・・・その他もろもろ
2010年夏札幌帰省その17・・・串鳥
2010年夏札幌帰省その16・・・boccaでランチ
2010年夏札幌帰省その15・・・パキスタンカリー Haldi
2010年夏札幌帰省その14・・・札幌市中央卸売 場外市場
2010年夏札幌帰省その13・・・サッポロビール
2010年夏札幌帰省その12・・・ナイススロー!
2010年夏札幌帰省その11・・・ナイスキャッチ!
2010年夏札幌帰省その10・・・フリスビードッグ
2010年夏札幌帰省その9・・・ザ・ブッフェ
2010年夏札幌帰省その8・・・モエレ沼公園
2010年夏札幌帰省その7・・・ちぇるちゃん
2010年夏札幌帰省その6・・・苫小牧入港
2010年夏札幌帰省その5・・・出航
2010年夏札幌帰省その4・・・八戸の花
2010年夏札幌帰省その3・・・シルバー クイーン
2010年夏札幌帰省その2・・・八戸フェリーターミナル
2010年夏札幌帰省その1・・・佐野ラーメン

2009年夏北海道帰省レポート
2008年夏北海道帰省レポート
2007年夏北海道帰省レポート
2006年までの北海道帰省レポート
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ

大きい船ですから、周波数の大きい揺れでしたか?
小さい船の揺れも厳しいですが、周波数の大きい
揺れは、周波数が大きい方がこたえると思います。

その揺れに48時間以上揺られると、下船してからも
地面が揺れているように感じることが出来ますww
2010/09/08(水) 05:29 | URL | shang #-[ 編集]
うう、船酔い・・・・
やっぱり金谷までにフェリーで十分だぁ(^_^;)
でもドライバーさんには運転する距離が
短くなって楽だったでしょ。
酔い止めの薬ってさ・・・私も何年か前にひっさしぶりに
飲んだら眠くて頭もうろうで体はだるくて
観光地ついても歩く気もしなくて・・・・最悪だった・・・
量間違えたのかしら・・・もう飲むのやめました(ーー;)

船旅はやっぱり青空がいいですね!
最後の2枚が気持よさそうです、上から見る景色もけっこう
高いから大きな船だったことがよくわかります。
2010/09/08(水) 07:19 | URL | イナ #JalddpaA[ 編集]
私も、、、弱い、、、
こんにちは^^
私も、、、船酔い、、、しやすいタイプです。。。
やですよね、、、揺れると、、、
港で停泊中でも
亀さん、酔った実績?がありますので!!


それはそうと
K-5の噂を聞きました!やんぼーさんは、パスですかね?
Specは、かなりよくなりますか?
それほどって、、、感じですかね??
亀さん
買うわけじゃないですけど、、、(滝汗)
2010/09/08(水) 16:04 | URL | 亀三郎 #d58XZKa6[ 編集]
船酔いは堪えますよね。
こんばんは
大きな船ですから酔わないと思っていたら酔うのですね。
北海道へ行きたくなります。
2010/09/08(水) 19:57 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
こんばんは、いつもありがとうございます。

shangさん>
同じ太平洋でも、八戸便は大丈夫だったんで、
多分あの船のサイズの揺れが、体に合わなかったんでしょうね。
特に寝不足等、体調悪かったわけでもないですし・・・
48時間以上はきっついですねぇ。
でもいつか豪華客船に乗って旅してみたい・・・
フェリーで船酔いしているようじゃだめかなぁ(ToT)

イナさん>
金谷のフェリーは30分ですからねぇ。
僕は運転するのが好きなんで、
そういった意味では、チョット残念だったりしたんですよ。
でもでも、高速代のことや日程のことを考えると。
ということで、長距離ドライブは行きだけで我慢しました!!
酔い止め薬って、下りた後もダメなんですかぁ?
それだと、運転待ってる身からしたら厳しいですね。

亀三郎さん>
港で停泊中に酔うというのは厳しいですねぇ。
新潟から北海道の、日本海側の便は大丈夫だったんですよ。
やっぱ太平洋のうねりが厳しかったんだと思います。
K-7で結構満足してますからねぇ。特に不満も無いですし。
K-5が発表されると、新しいだけ良くはなってると思うのですが、
恐らくK-5は買わずに、K-3期待になると思います。
それよりも・・・K-r結構ヨサゲですね。
サブ機にどうでしょう?奥様用というのもいいかも?

yodogawasyuhenさん>
日本海側の大きな船は酔わなかったんですけどね。
子供たちはピンピンしていましたです。
たまたまだったのかも知れませんし。
感じてなかったんですけど、疲れてたのかなぁ~?
2010/09/09(木) 23:30 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
やった
船酔いなあ? 船酔いしないためには満腹でのるのがいいみたいだぷ!
辛口韓国コメントですがカメラ使わないならくださいか。
もったいないぬ
2012/01/23(月) 10:55 | URL | たあたあ~ #tHX44QXM[ 編集]
Re: やった
たあたあ~さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
# 2件頂きましたが後者は文面判断し削除させて頂きました、ご了承ください
満腹で乗ると船酔いしないというのは初めて聞きました。
過去、台風行き過ぎた後の船旅でも、
酔ったことはなかったので、この時は辛かったです。
船酔い対策、少し調べてみたいと思います。
カメラですが、使っていないカメラは今手元にありません。
頻度は別として、皆大切に使ってますよ。
2012/01/23(月) 11:41 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/918-0a9ac50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック