ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2007/08/12(日)

函館山を後にし、本日の就寝スポット、道の駅を探します。
札幌へ向かう途中に、ちょうどいいところがありました。国道5号線沿いの「YOU・遊・も り」です。
道中夕食を取ろうと店を探しながらだったんですが、函館の中心部を過ぎると何も無い・・・・・・
かろうじて、道の駅手前に何人の方からかオススメ頂いた、
ラッキーピエロ森町赤井川店」がありましたので、そこで 夕食とすることにしました。
メニューが沢山あって迷ってしまったんで、カウンターのお姉さんオススメの、
チャイニーズチキンバーガーと、ラキポテを頼みました。かなり美味しかったです。
神奈川県にも是非、店を開いてください!!

かなり眠気がやばかったので、早々に店を後にし、「YOU・遊・もり」を目指しまし た。

s2007-07-29_04.29.48_0070.jpg
K100D
+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
        露出時間 : 1/400秒
       レンズF値 : F3.5
         ISO感度 : 200
      露光補正量 : EV0.0
レンズの焦点距離 : 51(mm)/35mm換算

s2007-07-29_04.47.57_0075.jpg
K100D
+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
        露出時間 : 1/160秒
       レンズF値 : F8.0
         ISO感度 : 200
      露光補正量 : EV0.0
レンズの焦点距離 : 25(mm)/35mm換算

道の駅には22時ごろには到着したでしょうか。助手席に移動し爆睡しました。
北海道は、まだまだ快適ですね。エンジン切って、窓締めきっていても、暑くもなく快適でした。
朝4時半頃目が覚めました。空が明るくなっていたんで、ちょっと散歩です。
朝焼けがかなり綺麗でした!!

目も覚めたんで、混まないうちに出発です。ただ札幌に行っても勿体無いので、
学生時代の北海道旅行時に巡った経路を一部辿ってみることにしました。

まずは洞爺湖近くの昭和新山を目指しました。
しっかし、このナビとんでもない道案内を!!
国道230号線を辿るように。行ってみると当然道は無く・・・・・・・
そうです、2000年の噴火で道が寸断されていたのです。
ということで、迂回中に見つけた駐車場に車を停め、
有珠山の西山火口を散策してみることにしました。

s2007-07-29_07.16.17_0081.jpg
K100D
+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
        露出時間 : 1/1000秒
       レンズF値 : F4.0
         ISO感度 : 200
      露光補正量 : EV0.0
レンズの焦点距離 : 25(mm)/35mm換算

西山火口散策路からの景観です。気持ちいいですネェ。
しかし、この後ろにあんなすごいものがあるなんて・・・・・

s2007-07-29_07.19.18_0085.jpg
K100D
+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
        露出時間 : 1/800秒
       レンズF値 : F4.0
         ISO感度 : 200
      露光補正量 : EV-0.7
レンズの焦点距離 : 25(mm)/35mm換算

散策路を歩き始め、まず見るのがボロボロになった洞爺湖幼稚園、
そして、その脇を走る町道「泉公園線」、こちらもガタガタです。
そしてその先には、わかさいも工場も。自然の驚異を感じます。
それにしても、これだけの自然災害となっているのに、
2000年の噴火時には、死傷者数ゼロだったそうです。
ま、だから観光地として、こうやって公開できるんでしょうね。

s2007-07-29_07.23.42_0088.jpg
K100D
+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
        露出時間 : 1/250秒
       レンズF値 : F8.0
         ISO感度 : 200
      露光補正量 : EV0.7
レンズの焦点距離 : 25(mm)/35mm換算

s2007-07-29_07.25.04_0089.jpg
K100D
+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
        露出時間 : 1/500秒
       レンズF値 : F8.0
         ISO感度 : 200
      露光補正量 : EV0.0
レンズの焦点距離 : 25(mm)/35mm換算

もくもくと空へむかう噴煙。
このように、枕木で散策路が作られています。

s2007-07-29_07.26.12_0090.jpg
K100D
+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
        露出時間 : 1/160秒
       レンズF値 : F8.0
         ISO感度 : 200
      露光補正量 : EV0.0
レンズの焦点距離 : 51(mm)/35mm換算

そして、噴火でぽっきりと折れてしまった電柱です。
ほんと、自然の力って恐ろしいですね。時に牙を向いて襲い掛かってきます。
今ココに無事で生活できているのを感謝しなければなりませんね。

s2007-07-29_07.55.35_0093.jpg
K100D
+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
        露出時間 : 1/500秒
       レンズF値 : F5.6
         ISO感度 : 200
      露光補正量 : EV0.0
レンズの焦点距離 : 55(mm)/35mm換算

西山火口を後にし、昭和新山を目指しました。
洞爺湖脇に、ひまわりが沢山咲いているところがあったので、
とりあえず写真撮ってみました。
ひまわりが一杯ってのは伝わるかと思いますが、
なんか、写真としては、ちょっと・・・・・・

s2007-07-29_08.12.09_0096.jpg
K100D
+SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
        露出時間 : 1/160秒
       レンズF値 : F8.0
         ISO感度 : 200
      露光補正量 : EV0.3
レンズの焦点距離 : 105(mm)/35mm換算

そして、最初の目的地としていた昭和新山です。
昔を懐かしんで、写真撮りたいだけだったんで、有珠山手前から左にそれた道で、
昭和新山が見えるところに車停めて、写真を撮りました。
昭和新山周囲は、有珠山山頂へのロープウェイや熊牧場もあり、
完全に観光地化されていて、どこも有料駐車場しか無かったのです(ToT)

次回は札幌に向けて第2弾、滝巡りです。

ここはこうした方がいい等、アドバイスあれば是非お願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
2枚目が良いですね!
雲の面白い形(流れ?)を捉えていると思います。
2007/08/12(日) 00:25 | URL | ラピッド #-[ 編集]
最後の写真が、テレビでよく放映されている所ですね。

運転大丈夫ですか。
長距離運転は、熟睡と疲労回復に1時間に10分の休憩が必要です。
このあたり日帰り温泉も有るようですよ。

次回も期待しています。
2007/08/12(日) 06:01 | URL | notogadaisuki #XIkC5pxY[ 編集]
さすがは北海道ですね
雄大なイメージが最高です
自然のパワーってすごいですね
σ(・・ )もどっかに行きたいなぁ
2007/08/12(日) 20:55 | URL | ~(・・ )~~ #77A/113c[ 編集]
ラピッドさん、notogadaisukiさん、~(・・ )~~さん、
いつもありがとうございます。

以前まではFZ10の35mmからだったんで、
今回始めて、もうちょっと広角で楽しめました。
やっぱ、こういう景色撮る場合には、広角レンズがいいですよね。
実は、もうちょっと広角のレンズが欲しくなったりも......危険です(^o^;

確かに、太陽に向かって雲が流れているように見えますネェ。
って、気づいていなかった・・・・・(-.-;
これではダメダメですね。

運転中、普段は結構休憩も取るんですけどね。
今回は時間の面もあったんで。
んでも、気が張っているのか、全く心配も無かったです。
ご心配頂きありがとうございました。
次回は、日帰り温泉(確かに道中見たような記憶が・・・)も楽しみたいと思います。
って、次回あるのかどうかもわかりませんが。

~(・・ )~~さん、愛知県ではありませんが、
そちらには、私の一番好きな夜景スポットがあります。
金華山もいいんですけど、やはり池田山。
岐阜なんで、ちょっと遠いですけど、一見の価値ありです。
是非機会があったら、プチ旅行にでも出かけてみてください。
一番最後に行った時には、道路工事中で登れませんでした(ToT)
欲求不満のまま帰ってきてしまいましたです。
2007/08/13(月) 02:20 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/60-56c33c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック