ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2016/01/11(月)


露出時間:3.200秒
レンズF値:F11.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:16.0mm(24mm/35mm換算)


露出時間:12.000秒
レンズF値:F11.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:48.4mm(73mm/35mm換算)


露出時間:20.000秒
レンズF値:F11.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:16.0mm(24mm/35mm換算)


露出時間:20.000秒
レンズF値:F11.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:16.0mm(24mm/35mm換算)


露出時間:12.000秒
レンズF値:F11.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:50.0mm(75mm/35mm換算)


露出時間:18.000秒
レンズF値:F11.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:28.2mm(42mm/35mm換算)


晴海埠頭に来た目的、
やっぱ、青い世界が撮りたいから!
オレンジの時間が過ぎ去った後、青い時間がやってくる、

    ブルーモーメント

より強調するために、WBを電球色へ。
いろんな方向を撮ってみるんですけど、
うぅ~ん、レインボーブリッジ方面、雲が邪魔・・・(ToT)
まぁそれでも、そこそこ青い世界撮れたかな?
空も黒くなっちゃったのもあって、
晴海埠頭脱出のバスを待ちました。

楽天で富士フィルムX-Pro2/X-T1/X-T10を探してみる 楽天で富士フィルムX-Pro1/X-E2/X-M1/X-A1を探してみる 楽天でXC16-50mm F3.5-5.6 OISを探してみる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(・。・)あれ~ PENTAXわぁ~!?
2016/01/12(火) 09:23 | URL | が~たん #-[ 編集]
こんにちは。

晴海ふ頭の「青い時間」・・・。

素敵な光景ですね。
続き、楽しみにしていますね。
2016/01/12(火) 12:21 | URL | 京阪快急3000 #-[ 編集]
ブルーな世界も良いものです。
こんばんは
寒い時期にブルーな表現も良いものですね。
こちらも冬本番です。
寒くてブルーになっています。
2016/01/12(火) 22:15 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
こんばんは♪

東京タワーがあるだけで、
アクセントになっていいですね(*´▽`*)

従姉妹が フジのXC16-50mmF3.5-5.6を
壊して凹んでたんですが、
値段を見てちょっとびっくり!
フジのキットレンズって
新品も中古も意外と高いんですね。

そう思って、ニコンのDXレンズを見たけど、
やっぱり高かった。。。
ペンタが安いのか(^^;)
2016/01/13(水) 18:17 | URL | 三階松 #7FrXHhSQ[ 編集]
いつもありがとです
こんばんは、いつもありがとうございます。

が~たんさん>
この日は会社帰り、行けるかどうかもわかんなかったので、
荷物減らす意味もあり、FUJIを選択しました。
軽量コンパクトで高画質、結構重宝しています♪

京阪快急3000さん>
あちこちで写真見てて、一度行ってみたいと。
やっとこさ、実現させることができました。
が・・・空の雲が厚すぎて、これが残念でした。
晴海の写真は、今回でオシマイですm(-.-)m

yodogawasyuhenさん>
随分冷え込んできましたよね。
やっと遅くなってた冬がやってきたって感じです。
冬はチリも少なくて、綺麗な青が撮れますね♪

三階松さん>
ペンタも、定価としてはそれなりの価格しますよね。
キットバラしとかのアウトレット品が安く出回ってますが。
フジはあまりそういうのを見ませんね。
キットレンズにも、かなり力入れているようで、
写りの評判もいいんで、価格下落がないのかも!?
2016/01/13(水) 23:46 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/2498-afcadca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック