ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2015/09/04(金)

余市での蒸留所見学と柿崎商店でのお昼を終え、
さて帰りますかと、時間に余裕もあったので下道で。
そうしたら、やっぱ疲れがたまってたのか、
とんでもない眠気が襲ってきて休憩・・・
ちょいと駐車場お借りして、仮眠取ってしまいました。

夜はちょいと用事あって、一人で札幌へ。
予定まで少しばかり時間もあったんで、地上に!


露出時間:1/100秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:1600
露光補正量:EV-1.0
レンズの焦点距離:50mm(75mm/35mm換算)


露出時間:1/50秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:400
露光補正量:EV-1.0
レンズの焦点距離:17mm(25mm/35mm換算)


露出時間:1/100秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:640
露光補正量:EV-1.0
レンズの焦点距離:50mm(75mm/35mm換算)


露出時間:1/50秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:320
露光補正量:EV-1.0
レンズの焦点距離:17mm(25mm/35mm換算)


札幌の市電撮ってきましたですよ。
どうもループ化のための工事をしているようで、
終点は臨時で仮の駅作った感じになってました。
早朝、晴れ渡った昼間、雨の中の市電、
そして夜のネオン街を走る市電、
色んなシーンを撮ってみたくなりますね♪

2015年夏札幌帰省その7・・・柿崎商店2015年夏札幌帰省その6・・・ハンドルキーパー2015年夏札幌帰省その5・・・Angel Share2015年夏札幌帰省その4・・・マッサン2015年夏札幌帰省その3・・・工場見学2015年夏札幌帰省その2・・・北海道上陸2015年夏札幌帰省その1・・・再び八食センターへ
2013年夏北海道帰省レポート2012年夏北海道帰省レポート2011年夏北海道帰省レポート2010年夏北海道帰省レポート2009年夏北海道帰省レポート2008年夏北海道帰省レポート2007年夏北海道帰省レポート2006年までの北海道帰省レポート
楽天でPENTAX K-3II/K-5II/K-5IIs/K-30/K-S1/K-S2を探してみる 楽天でPENTAX K-3/K-5/K-7/K-50/K10Dを探してみる 楽天でSIGMA 17-50mm F2.8を探してみる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

札幌市電ですか。
良い感じですね(^^)。

自分は行く機会もできそうにないので、いろいろな構図のお写真、楽しみにしていますね(^_^)/。
2015/09/04(金) 15:01 | URL | 京阪快急3000 #-[ 編集]
仮眠正解 居眠り運転 ド素人丸出し
駐車場での仮眠 完璧 (^_^)b

「夜はちょいと用事あって、一人で」

(ー_ー) 「どうした?」

(=_=) 「じろりんちょ!」

au~♪
2015/09/05(土) 10:27 | URL | が~たん #-[ 編集]
じっくりと・・・
こんばんは、やんぼーさん

街並みに似あってますね札幌市電
私も市電の始発から終電まで、体力と相談しながら
じっくり撮ってみたくなる光景です。
街並みも撮りたいですし、いくら時間があっても
たりないですね~、ちっくしょ~~~(笑)
2015/09/05(土) 20:59 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
いつもありがとです
こんばんは、いつもありがとうございます。

京阪快急3000さん>
路面電車が普通に走ってるのって、
今は札幌と広島くらいでしょうか?
他にも走ってるのかなぁ~
昔は愛知でも見たような記憶が、
薄っすらとあるんですけど・・・
犬山辺りだったかな?
ちょいと寂しいですね。

が~たんさん>
結構広めの駐車場、
お買い物して停めさせてもらいました。

ゆっくりしてきなよぉ~(^o^;

みっかんさん>
そうなんですよ、これだけの街のど真ん中に、
悠々と走ってる路面電車。
最近では、電線も地中化が進んでいますからねぇ。
こういう景色も珍しくなってきましたね。
2015/09/06(日) 20:27 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/2431-4b41d097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック