ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2014/10/07(火)


露出時間:1/4秒
レンズF値:F2.8
ISO感度:1600
露光補正量:EV-2.0
レンズの焦点距離:27mm(41mm/35mm換算)


露出時間:1/4秒
レンズF値:F2.8
ISO感度:1600
露光補正量:EV-2.0
レンズの焦点距離:27mm(41mm/35mm換算)


露出時間:1/4秒
レンズF値:F4.0
ISO感度:3200
露光補正量:EV-2.0
レンズの焦点距離:21.1mm(32mm/35mm換算)


# 最後だけFUJIFILM X-M1+FUJIFILM XC16-50mmF3.5-5.6 OISです

レンズ付け替えて、
そしてWBの設定も変えてみたり。

こんな深夜の帰り道、
車道に出て同じように撮ってる人いましたよ!
雲がいい感じに出てると、雷時の撮影も楽しいですね。
まぁ、雨が降ってないからできたことですが・・・

楽天で富士フィルムX-Pro1/X-T1を探してみる 楽天で富士フィルムX-E2/X-M1/X-A1を探してみる 楽天でXF27mm F2.8を探してみる 楽天でXC16-50mm F3.5-5.6 OISを探してみる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2枚目の道路 (^O^) いい感じ
2014/10/07(火) 23:42 | URL | が~たん #-[ 編集]
2枚目いいですね。
こんばんは
-2の露出の世界ですか。
私もやってみたいです。
よく手ブレしないものです。
2014/10/07(火) 23:48 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
いつもありがとです
おはようございます、いつもありがとうございます。

が~たんさん>
道路ですかい (ー_ー)ノ
結構高感度もいい感じに、綺麗に写ってくれますね。
GF1が、数世代前の素子で、K10Dを思わせる高感度、
ISO400が上限って感じだったので、随分よくなりました。

yodogawasyuhenさん>
Mモードで撮ればいいんでしょうけどねぇ。
光ってない時の空の暗さに引っ張られて、
長秒になってしまい、真っ白ブレブレな写真になってしまうので、
Avモード-2露出補正して、ちょうどいい感じでしたぁ。
手摺に固定でも、なかなかいけそうです!
2014/10/08(水) 09:23 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
(^_^)/ うん 道路w

ラーメン屋さんのテーブルに
ラーメンだけでは物足りないでしょ?
時には お吸い物みたいなサッパリ感も必要だけど

ラーメン+チャーハン+餃子
これがラーメン好きの定番でしょ?w

2枚目の写真だけ 雲と道路が活きている
あと1つ 例えば ピンクのクラウンが走っていたら
ラーメン定食の出来上がり♪

2014/10/08(水) 12:09 | URL | が~たん #-[ 編集]
最近、劇的な雲が・・・
こんにちは、やんぼーさん

自然災害が増えてしまっている昨今
空も劇的なシーンが増えてきて、喜んでばかりいて
撮影してはいけませんが、つい笑顔が出て撮っちゃう私です~(笑)

WBを変えるといい色が出ますよね、最近は夕景など
太陽光で撮影が多い私です~^^
2014/10/08(水) 15:34 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
いつもありがとです
こんにちは、いつもありがとうございます。

が~たんさん>
意味のある副題みたいなのは、主題が引き立っていいですよね。
撮ってる最中は、なかなかそこまで考えが及ばないのですが。
この辺りがまだまだなところですね(ToT)

みっかんさん>
そうなんですよねぇ。
ただの雷だけで済めばいいのですが、
それが災害に関するものだったりすると、
ちょいと喜んでばかりはいられませんね。
WB変えてみるだけで、ほんと面白いです!
事実色と印象色と、まぁ正解は無い世界なんでしょうけど、
これが簡単に撮れて、またすぐ設定変えれるのもいいですよね。
2014/10/09(木) 12:27 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/2209-61a10082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック