ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2014/08/20(水)


露出時間:12.870秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:43mm(64mm/35mm換算)


露出時間:6.480秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:31mm(46mm/35mm換算)


露出時間:1/9.760秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:43mm(64mm/35mm換算)


露出時間:11.070秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:43mm(64mm/35mm換算)


露出時間:9.270秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:37mm(55mm/35mm換算)


露出時間:14.740秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:43mm(64mm/35mm換算)


    第29回神奈川新聞花火大会

8/5(火)この日は結構風の強い日でした。
そのため、結構涼しく楽に花火を楽しめました。
写真でも分かるように、結構左に流れてますよね。
煙が消えてくれるんで、風は嬉しいんですけど、
構図を決めるのに、結構最初の時間を無駄に・・・
あと、ここの花火は、でかいのと小さいので差がかなり。
デカイのに合わせると、小さなのが下の方で寂しくと、
こちらもまた悩みまくった点でした。

楽天でPENTAX K-3/K-5II/K-5IIs/K-30/K-50を探してみる 楽天でPENTAX K-5/K-7/K-r/K-x/K10Dを探してみる 楽天でSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMを探してみる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さすがに撮りますね。
こんばんは
花火大会は場所取りが一番難しいです。
三脚禁止地区が多すぎて撮れないですが、上手く撮っていますね。
風がなければ良かったですが、自然現象では致し方無いですね。
写真で花火大会を楽しみました。
2014/08/20(水) 13:54 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
きれいで、すごいです!!
こんばんは。

どの花火も綺麗に撮れていますね。

あと、どの写真も露出時間(SS)がとてつもなく、高く半端な数字ばかりですね。

自分のカメラ(ニコンのD3100)でも同じようなことが出来るでしょうか・・・?
2014/08/20(水) 18:24 | URL | 京阪快急3000 #-[ 編集]
今年は全く撮れてません~(>_<)
こんばんは、やんぼーさん

5枚目、左に流れて立体感が感じとれいいですね~^^。

毎年花火の撮影時に必ず思うのはやんぼーさんと同じ
大きな花火と小さな花火の区別
(標準ズームと望遠ズームが必要で、三脚も二つ、レリーズも二つ)
それと、いきなり明るい花火が打ち上がる
(急な露出の設定ができ無くって、白飛びをおこしがち)
この二つで、頭を抱えますです~

私の場合、運次第みたいな花火の撮影になっちゃってます~(笑)
9月の結果が、今から恐ろしいような~~~^^
2014/08/21(木) 01:22 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
いつもありがとです
こんにちは、いつもありがとうございます。

yodogawasyuhenさん>
場所取り、ほんと大変ですよね。
今回の花火大会は、場所取り苦労いらずなので、
毎年この花火大会だけは行こうと思ってます。
(昨年は都合付かず行けませんでしたが・・・)
花火大会は、適度に風が無いと辛いですよ。
火薬の煙がとどまってしまって、花火が綺麗に見えません。
強風は辛いですけど、適度に風あると、涼しくもあっていいです。

京阪快急3000さん>
バルブ撮影で、シャッター解放・閉鎖を人的に行なっているので、
露出時間が半端な数字ばかりになってしまいますね。
もちろんD3100でも同じことできますよ。
ニコンのリモートコード(MC-DC2)があるとやりやすいです。
無くてももちろん撮れますよぉ―。
三脚にD3100をセットして、撮影モードをバルブ(B)にセット、
シャッターボタン押している時間、露出しますので、
いい感じのところで、シャッターボタンを離します。
ボディのシャッターボタンで操作する場合には、ブレが心配ですね。
この場合は、シャッター優先モード使って、露出時間を最大の30秒にセット、
あとは、2秒タイマーとか使うと、ブレも防げていいですよ。
どちらにしても、撮影開始のタイミングが重要になってきます。
現地であれこれ試してみるのがいいですね。

他に多重露光を使うというのも手ですが、
D3100には多重露光の機能が付いていないようなので、
何枚か上記のように撮影しておいて、ソフトで合成する必要がありそうです。
そこまでするかどうかって話になりますが、
1枚の写真に、賑やかに花火が咲いている、
そんな写真がお好きであれば、合成試してみても良いかもしれませんよ!

みっかんさん>
これまで、ここまで流れる花火見たことなかったので、
そういった意味では、まま楽しい花火撮影だったかなと思ってます。
カメラ2台用意してとかできるといいですよねぇ。
もうあとは、小さく撮ってトリミングで逃げるですかね(^o^;
9月の撮影、事前にあれこれ考えておいて、楽しんできてくださいね。
結果楽しみにしていますぅ~。
2014/08/22(金) 12:53 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/2180-35422530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック