ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2013/10/29(火)


露出時間:1/400秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV-0.66
レンズの焦点距離:20mm(41mm/35mm換算)


露出時間:1/320秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.00
レンズの焦点距離:20mm(41mm/35mm換算)


先日横浜共立学園の学園祭「秋桜祭」に行ってきました。
学園祭に行ったの自体が、すっごい久しぶり、
なんか、この感覚忘れていました。
自分が学生の頃を思い出しますね、楽しいですねぇ。
ここの学生たちも、みな一生懸命に展示等やってました。
時間があれば、もっとゆっくりと、
色んな展示見て回りたかったです。
夕方から用事もあったんで、昼くらいで帰路へ・・・
中華街で、お昼食べて帰ってきました。

ところでこの共立学園の校舎、
設計者はウィリアム・メレル・ヴォーリズって有名人?
横浜市の指定有形文化財にも指定されているようです。
おしゃれな建物で、校舎内もいい雰囲気でしたよぉ。
怪しいおやじになってしまうので、
校舎内では写真撮影はやめておきましたが・・・

楽天でLUMIXシリーズを探してみる 楽天でLUMIX G 20mm/F1.7 ASPHを探してみる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヴォーリズ
有名すよ。
近江八幡の建築物は観に行きたいんですよねぇ。
あっちちょこちょこ行く割には滋賀県って時間の関係でスルーしてしまう…。
2013/10/29(火) 15:19 | URL | さかした #t5k9YYEY[ 編集]
懐かしい校舎です。
こんばんは
歴史のある建物ですね。
学園祭は懐かしいです。
最近は学校に近づく機会がないです。

2013/10/29(火) 19:52 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
こんばんは、いつもありがとうございます。

さかしたさん>
ヴォーリズさん、結構有名みたいですね。
今調べてみたら、結構あちこちに建築物があるみたい。
大江八幡にもいっぱいあるみたいですね。

yodogawasyuhenさん>
こういう歴史的な建造物っていいですよねぇ。
可能なら、じっくりと写真撮らせてもらいたいです。
横浜にはこういう系の建物いっぱいあるんで、
そのうち撮りに行きたいなぁ。
2013/10/29(火) 21:32 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
お洒落な洋館の前にテニスコートらしきものが、、、
テニス・スクールの軽井沢合宿みたいです。
素敵な学舎での学園祭なんですね。
2013/10/29(火) 22:23 | URL | Pic-7 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Pic-7さん、こんばんは、
いつもありがとうございます。

ここは何のコートなんでしょうかねぇ?
テニスコートは、この正門出て、
道路挟んだ反対側に、すっごい立派なのは
2面ありましたですよ。
この校舎、竣工が1931年だとか。
もう82年も前に建てられたものです。
こんなところで学べるって、いいですよねぇ。
2013/10/29(火) 22:31 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
映画で見る・・?
こんにちは~、やんぼーさん

この光景、映画に出てくる異国のハイスクールのようですね
校舎のまん前にテニスコートなんて・・?
日本では見たことが無いです。
柵がないので、全体がとってもシンプルでいいですね。

私も、教室や他の部屋も覗いてみたくなりました~
やっぱ、怪しい爺々に見えてしまうんでしょうね~^^
2013/10/30(水) 11:19 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
Re: 映画で見る・・?
みっかんさん、こんにちは、
いつもありがとうございます。

ほんと、かなり味のある校舎ですよねぇ。
ここ女子校なんですよ。
なので、男性のわれわれが、あちこちレンズ向け、
パシャパシャやってたら、確実にアウトかと・・・
まぁ、見た目の問題もありそうですけど(ToT)
2013/10/30(水) 12:25 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/1960-a2603cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック