ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2013/09/18(水)


露出時間:1/100秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:160
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:18mm(27mm/35mm換算)


露出時間:1/125秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:160
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:18mm(27mm/35mm換算)


露出時間:1/100秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:160
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:43mm(64mm/35mm換算)


露出時間:1/125秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:640
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:73mm(109mm/35mm換算)


露出時間:1/80秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:800
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:250mm(375mm/35mm換算)


露出時間:1/15秒
レンズF値:F4.5
ISO感度:1600
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:37mm(55mm/35mm換算)


大湯沼で駐車料金を払ったら、
どうやら地獄谷の駐車場と共用になっているとか。
チケットを見せれば、地獄谷側の駐車場にも停められるようです。
ってことで、戻って地獄谷にも行ってみました。
こちらも、なんとなく学生時代の思い出があるんですが、
もちっとぐつぐついってる場所があったような・・・

それでもその奥にある間欠泉「鉄泉池」は変わらず。
ここは、結構短い周期で噴気活動が起こります。
少ないお湯だったのが、すごい勢いで吹き出す、
間欠泉というか、地球というか、すごいですよねぇ。
この間欠泉に、下向いてたからでしょうか、
黒縁のメガネが落ちていました。
お湯がないところだったのにひん曲がって・・・
それが間欠泉が吹き出てる時には、完全にお湯の中、
ひん曲がってる理由もこれでハッキリ!!
間違っても落ちないようにしなければなりませんね。

地獄谷を後にしようとした時にポツポツと雨が。
混みだす時間前にと、温泉に移動しました。
今回選択した日帰り温泉は、

   「夢元 さぎり湯」

さんへ。
かなりお安く、それでもかなりしっかりとした、
登別温泉を楽しむことができます。
露天風呂がないことと、ボディシャンプー類がないこと、
この2点が残念でしたけど、まぁ料金的に仕方ないかな(^o^;

風呂に入り帰路に。2時間程度のロングドライブ楽し。
札幌についた頃にはいい時間です。
ってことで、今回もおじゃましました、

   「らっきょ大サーカス」

駐車場に、店内も広く綺麗で、スープカレーも美味しい、
でもって、子供も食べれるメニューがある!
妻ちゃんも気に入ってるんで、誘いやすいのもあります(^o^;

という感じで、今回の帰省、2度も山登りしてしまいました。

2013年夏札幌帰省その12・・・登別大湯沼2013年夏札幌帰省その11・・・オロフレ山からの絶景!2013年夏札幌帰省その10・・・オロフレ山からの下り道2013年夏札幌帰省その9・・・オロフレ山登山道2013年夏札幌帰省その8・・・オロフレ峠からの絶景2013年夏札幌帰省その7・・・今年もSLに会いに2013年夏札幌帰省その6・・・神様からの贈り物2013年夏札幌帰省その5・・・樽前山に登ろう2013年夏札幌帰省その4・・・1年ぶりの北海道上陸2013年夏札幌帰省その3・・・新造船シルバーエイト2013年夏札幌帰省その2・・・憧れの八食センター2013年夏札幌帰省その1・・・スヌーピーに会いたい
2012年夏北海道帰省レポート2011年夏北海道帰省レポート2010年夏北海道帰省レポート2009年夏北海道帰省レポート2008年夏北海道帰省レポート2007年夏北海道帰省レポート2006年までの北海道帰省レポート
楽天でPENTAX K-5II/K-5IIs/K-30を探してみる 楽天でPENTAX K-5/K-7/K-r/K-x/K10Dを探してみる 楽天でPENTAX DA15mmF4ED AL Limitedを探してみる 楽天でSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMを探してみる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
関東民では なかなか撮れない風景ですね~
いいな~ 赤いリングの5本セットで
じっくり のんびり 撮りたいな~ (´~`)

でも・・・間欠泉が吹き出ている中では
どんな光景なんだろう・・・撮りたいな
間欠泉なう 撮りたいな~~~!! ヽ( ̄▽ ̄)ノ
2013/09/18(水) 15:17 | URL | が~たん #-[ 編集]
札幌ラーメン食べたくなります。
こんにちは
美味そうなラーメンです。
私も食べたくなります。

雪の北海道で遊びたいものです。
計画してみます。
2013/09/18(水) 15:25 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
こんばんは~☆
写真を見ていると鼻元に硫黄の臭いが
してくるような錯覚を感じます ^^;
地肌の見える山の斜面に見える
定規で線を引いたような地層も面白いですね
それよりも、スープカレーの方が気になりますけど ^^;
2013/09/18(水) 19:38 | URL | ~(・・ )~~ #LkZag.iM[ 編集]
スープカレーですよね?
すんごく美味しそう。
やっぱ、器とか、盛り付け方からすると
ラーメンですね?
2013/09/18(水) 19:44 | URL | まるも #-[ 編集]
ご無沙汰しておりました。
毎年夏に北海道を訪れるなんて、なんとも素敵な年行事です!
北海道は日本の他の地域と風土、気候、landscapeが大きく違って、とても魅力あるところですよね。
カメラとレンズを担いで行ってみたい場所です。
2013/09/19(木) 00:22 | URL | Pic-7 #-[ 編集]
四枚目は決定的な・・・
こんばんは、やんぼーさん

ふもとのあちらこちらで、間欠泉が沸いてるようですね。
地球のマジック間欠泉の決定的な写真が四枚目なんですね。
ほんと不思議、見られるのは北海道と九州雲仙かな??
和歌山では見られそうな場所もないようで
やはり、寝台電車か何かで北海道へと行かなければいけませんね。
って長々書いちゃいましたが、らっきょだいサーカスで
でかい、ナンカレーが食べたくなってきました。
ほんとうまそうです~~~
2013/09/19(木) 01:59 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
おはようございます、いつもありがとうございます。

が~たんさん>
地獄谷は、日本にも別府と登別の2箇所だけ?
なかなか無い風景ですねぇ。あっ箱根大涌谷とかも似た感じかな?
ここの間欠泉は、吹き出しても足元以下なんで・・・
迫力はあんましないかも知れません。
が、ぐつぐつぐつ、なかなかでしたよぉ。

おっが~たんさんは、赤リングに切り替え予定ですか?

yodogawasyuhenさん>
カレーラーメンに見えちゃいますかね(^o^;
これ、スープカレーなんですよぉ。
ライス側も写しとかないと、なんかわかりにくいですね。
雪の北海道もいいですよね。まだ1度しか行ったことありません。

~(・・ )~~さん>
風向きもあったんですかねぇ?
あんまし強烈な硫黄臭は無かったんですよぉ。
箱根大涌谷のほうがすごいって感じでした。
スープカレー、付けて食べてよし、後半ライス入れちゃって食べてよし、
なかなか楽しめる食べ物ですよね(^o^;

まるもさん>
はい、スープカレーですぅ。
ここのお店というか、札幌のスープカレー屋さん全般?
かなり器にも凝ってて、こういう系が多いんですよねぇ。
オシャレです。

Pic-7さん>
来年は行けるか怪しい感じですぅ。
その先は、どんどん子供達が着いてこなくなるでしょうね。
後数年の楽しみなのかも知れません。今のうち!!
私も、もっと北海道、色んな所巡りたいですねぇ。
こちらを、将来の楽しみにとってある感じです(^o^;

みっかんさん>
間欠泉、海外には結構高く噴出するところもあるようですが、
ここは、観光用って感じで、かなり小さいです。
でも、間隔短く、近くまで寄れるのはいいですねぇ。
そちらからだと、大阪からトワイライトエクスプレスですかね。
こちらは、上野から北斗星かカシオペアか。
どれも乗ってみたいですぅ!!
2013/09/19(木) 08:57 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/1938-5d6999ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック