ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2013/06/26(水)


露出時間:1/125秒
レンズF値:F4.0
ISO感度:250
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/250秒
レンズF値:F4.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/400秒
レンズF値:F4.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/80秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:640
露光補正量:EV0.7
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/500秒
レンズF値:F4.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


露出時間:1/250秒
レンズF値:F4.0
ISO感度:200
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:90mm(135mm/35mm換算)


梅雨は紫陽花が注目を集めますが、
まぁ、もちろん、他にも様々な花が咲き出してます。
梅雨前半は、雨がほとんど降らない天気、
後半は、梅雨空も戻ってきたようで、雨続きですね。
雨が降らないと、作物も心配ですし、水不足も心配です。
豪雨はイヤンですけど、普通に雨は降って欲しいですね。
あっでも、通勤時間帯の雨はさけて欲しいなぁ(^o^;

楽天でPENTAX K-5II/K-5IIs/K-30/K-50を探してみる 楽天でPENTAX K-5/K-7/K-r/K-x/K10Dを探してみる 楽天でAPO-LANTHARを探してみる
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
うわ~ 凄い (*'▽'*)♪

同じ場所で5系と撮り比べると
違いとか出るのかしら???
時間が止まってて いいわぁ~
2013/06/26(水) 13:02 | URL | が~たん #-[ 編集]
ボクはF4 セッティングが多いのですが、F8もよいですねぇ♪
こちらの記事の方が好みなのは、やっぱり絞りの関係かしら?

もうね、この組み合わせの縛り?のおかげでK-7は生きてますよぉ。
共存共栄ってやつかも?(K5だと、そんなは思わないから)

そうでしたか。あの不明のトラブルの追跡ね。
-0.7位の露出補正でK-7のトーンカーブになるって良いんじゃない!?
それって、K5IIsという、ローパスレス機が、K-5にもなり、K-7にもなれるってことなのでは?
そう考えるとオイシイかもですね。
…でも、よく発見しましたよねぇ〜!!
2013/06/26(水) 13:55 | URL | ごま #-[ 編集]
おお~、とっても綺麗~
こんにちは、やんぼーさん

柔らかくって、とっても透き通るような美しさ
カメラとレンズ最高のコンビですね~

今日コチラは雨にて(大雨警報)近くの畑に
クロックアップレンズを付けて小雨を狙って外に出ると
ブワーッと大雨が慌てて退散しました~^^
2013/06/26(水) 14:14 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
良いレンズですね。
こんにちは
k5ⅡS+ApoLan90良いコンビです。
撮り比べですか。
よく分かりましたね。
私も欲しくなります。
2013/06/26(水) 16:06 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL、本当に驚きの写りです!
一枚目には度胆を抜かれました。
シャープさと柔らかさ、輪郭の繊細さ、ただただ、驚きです。
そのレンズの力を十二分に出しているやんぼーさんに脱帽です。
2013/06/27(木) 00:16 | URL | Pic-7 #-[ 編集]
あまり見たことがない花がオンパレードですね。
(自分が気にも留めてないってことかな)
アップだとカッコよく撮れるんですねー。
腕前もさることながら、レンズもいいのでしょうか。
雨粒がついているタイミングって、そんなに多く
ないので、なかなか難しいです。。
2013/06/27(木) 07:53 | URL | ゆうづき #0TtKbkgw[ 編集]
おはようございます、いつもありがとうございます。

が~たんさん>
フォーラムの話では、7と5系では、思想が違うと。
先日報告した内容で調査してくれたところ、
色濃い花で5系で-0.7~-1程度マイナス補正してやると、
7と似た感じのカーブになるとのことでしたァ。
なので、随分違う雰囲気の写真になるんでしょうねぇ。
7を気に入って、今でも使ってる人がいるのもわかります。

ごまさん>
背景をより明確に表現したい時、深度内に入れるのが難しい時、
F8程度まで絞って撮ることがありますねぇ。
両方撮ってみればいいんでしょうけど、
撮ってる最中は、そのようなこと頭からすっぽり抜け落ちて・・・
K-7がサブ機として生きてるんで、ますますK10Dの出番が・・・(-.-;
ツツジとか、色の濃い花撮ってると、何故か???になること多く、
普通マイナス補正すると、より色が濃く出る方向へシフトするんですが、
K-5IIsのこの現象は逆に働くというか、潰れが消える感じですね。
なので、最初伝えた時、フォーラムの方も不思議がってましたよ。

みっかんさん>
K-7は、センサーの問題とかで、出た当時はアレコレ言われた機種、
今でも高感度弱いし、サムスン製センサーだし、
ゆるい写真が多いし、素子傾きの問題も残ってるし・・・
まぁ悪いところ見ればアレコレありますけど、
いいとこ見れば、K-7ならではの色ってのもあるような気がします。
和歌山、かなりの豪雨だったようですね。注意してくださいね!!

yodogawasyuhenさん>
これはK-5IIsではなく、K-7なんですよぉ。
今では中古で、かなり格安で手に入る機種の一つです。
K-5系ほど酷使もされてないんで、程度のいいものも多いかも。
でもほんと、アポラン90は出会えてよかったといえるレンズですね。
これだけでも、販売継続して欲しかった1本です。
そうしたら、胸張ってオススメできるのに!!

Pic-7さん>
アポラン90、ほんと簡易マクロでもあるのもあってか、
ピン合ったところシャープですし、
それでいて、ボケも柔らかくて、綺麗ですよねぇ。
このレンズの力に助けられているところ多々ありです。
今となっては、なぜアポラン180も買っておかなかったのかと・・・
当時は安く買えたのニィ(ToT)

ゆうづきさん>
雨粒のタイミングって難しいですよね。
雨上がりで、さぁーっと青空が広がった時、
雨粒が輝いて綺麗なんですけど、
少しタイミング外すと、すぐ乾いてしまったりして・・・
簡易でもいいので、マクロレンズあると楽しいですヨォ。
余裕あれば、オリンパスの60mmか、パナの45mm手にしてみるといいかと。
これまでのレンズとは違った世界を覗くことができます。
2013/06/27(木) 09:14 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/1875-da0efd35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック