ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2013/04/12(金)


露出時間:15.000秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:100
露光補正量:EV0.3
レンズの焦点距離:21.0mm(31mm/35mm換算)


露出時間:1.000秒
レンズF値:F5.6
ISO感度:400
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:21.0mm(31mm/35mm換算)


露出時間:1/40秒
レンズF値:F3.2
ISO感度:1000
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:21.0mm(31mm/35mm換算)


露出時間:1/30秒
レンズF値:F3.2
ISO感度:1600
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:21.0mm(31mm/35mm換算)


露出時間:1/40秒
レンズF値:F3.2
ISO感度:500
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:21.0mm(31mm/35mm換算)


露出時間:1/13秒
レンズF値:F3.2
ISO感度:1600
露光補正量:EV-0.7
レンズの焦点距離:21.0mm(31mm/35mm換算)


千鳥ヶ淵、桜見物の番外編!!

千鳥ヶ淵をあとにし向かった先、
何度か横の道路は歩いたことあったんですが、
今回初めて靖国神社に足を踏み入れてみました。
でっかい鳥居にでっかい門、やっぱ立派ですね。
家族の平和と世界の平和をお祈りしてきました♪

で、第2鳥居から第1鳥居の間、これがまたすんごい。
千鳥ヶ淵では飲めないんで、こちらに集まるのでしょうか?
すっごいいっぱい宴会やっていましたですよ。
靖国神社って、もっと厳かな雰囲気というか・・・
まったくもって、イメージが違いましたです(^o^;
夕飯なかったら、誰かと一緒だったら、
私もここで盛り上がりたかったです!!

楽天でPENTAX K-5II/K-5IIs/K-30を探してみる 楽天でPENTAX K-5/K-7/K-r/K-x/K10Dを探してみる 楽天でPENTAX DA21mm F3.2 AL Limitedを探してみる
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
まぎれもなく神明系の靖国鳥居ですね
下段の貫が四角から丸になると神明鳥居となり
笠木が5五角形なら伊勢鳥居
貫が四角で横が柱から飛び出ていれば鹿島鳥居
(^_^;)ど~でもいい話しですが

2013/04/12(金) 22:21 | URL | が~たん #-[ 編集]
ここが靖国神社ですか。
こんばんは、やんぼーさん

ここが靖国神社なんですか、とても神々しくて
鳥居と門がすごっく輝いて見えてきます。
私が靖国参拝すると黙ってしまう気がします。

やんぼーさんと一緒に行きたかったな~
そして、今日はここで盛り上がろうなんて
悪魔のささやきの呪文を叶えていたかも・・・(笑)
2013/04/12(金) 22:56 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
立派な門ですね。
おはようございます。
靖国神社ですか。
私も東京へは何度も行きましたが、未だに行けていません。
このブログで行ったことにします。
機会あれば寄ってみたいですね。
2013/04/13(土) 08:20 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
こんばんは、いつもありがとうございます。

が~たんさん>
おぉーすっごいですね。
そんな違いがあるんですねぇー。
が~たんさん、よくご存知ですね。
ってか、知らないのがマズイ???
でもまぁ、一度でも行けてよかったなとは思いました!!

みっかんさん>
はい、これが靖国神社です!!
宴会所はすっごい人で賑わってたんですが、
こちらは、チラホラとまばらでした。
宴会場は、すっごい盛り上がってましたヨォ。
私もあそこに混ざりたかったです!!

yodogawasyuhenさん>
中国・韓国が問題となり、
ニュースとかで、話題になってて、
今回初めて行けて、ちょっと話題に乗れた感じでした。
こちらに越してきて、約20年でやっと。
まだまだ、そんな場所がいっぱいありそうです。
2013/04/14(日) 21:02 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/1810-d656e12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック