ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2013/04/04(木)


露出時間:1/800秒
レンズF値:F2.5
ISO感度:100
露光補正量:EV0.3
レンズの焦点距離:125mm(187mm/35mm換算)


露出時間:1/500秒
レンズF値:F2.5
ISO感度:100
露光補正量:EV0.3
レンズの焦点距離:125mm(187mm/35mm換算)


露出時間:1/2000秒
レンズF値:F2.5
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:125mm(187mm/35mm換算)


このシーズン、やっぱ目は桜に行きますね。
でもでも、周りに目をやってみると、被写体はいっぱい♪
って、似たようなこと、つい先日も書いたような・・・
まっいいですね(^o^;

1時間の短いこーくんとのお散歩、
桜だけではなく、こういった花の写真も楽しんでました。
やっぱ、マクロレンズ1本あると、花の撮影楽しいですね。
GF1にもマクロレンズ欲しいなぁ~。
でも、2本出てるその2本ともが高い!!
安いMZ35mmF3.5出しちくりぃ~

楽天でPENTAX K-5II/K-5IIs/K-30を探してみる 楽天でPENTAX K-5/K-7/K-r/K-x/K10Dを探してみる 楽天でAPO-LANTHARを探してみる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
(^_^;)家電メーカーはボディはお手頃ですが
やはり光学メーカーと違ってレンズは割高と言うか
孫請け買いみたいですよね・・・汗汗汗

てか Wレンズキットよりも
レンズ単体の方が高いし
どんだけ~~~~~~~~~!!!!
m4/3の意味ないぢゃ~~~~ん!!!

(-^〇^-)てなワケで
踏みとどまっている所です
夏場になると汗をかくので
ミラーレスの方が便利なんですけどね~
2013/04/04(木) 16:04 | URL | が~たん #DHeswfKU[ 編集]
椿かな。
こんばんは
春の花がドンドン咲きだしています。
のんびり歩くのが一番ですね。
レンズ購入するのかな。
いいなぁ~。
2013/04/04(木) 22:04 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
おはようございます、いつもありがとうございます。

が~たんさん>
家電メーカー系のレンズはほんとちょいとお高いですね。
でも、値下がりが激しいってのも特徴であるかも知れません。
光学メーカー系は、レンズは資産、値下がりもあんましなし、
逆の道行ってる感じですねぇ。
だからこそ、レンズもあれこれリニューアルせねばなのかも知れませんが。
過去ペンタがm43陣営にという噂もありましたね。
かといって、ペンタがm43だけになるのはやめて貰いたいですが、
ペンタのm43ボディ、単発でも出して欲しいです(^o^;
ミラーレス、レンズキット+安価な単焦点数本、
これだけでもずいぶん遊べますよ!!

yodogawasyuhenさん>
春から夏にかけて、町中が賑やかになってきました。
旬を逃すと、背景含めて残念感もマシますので、
一番綺麗な時を写し取りたいですねぇ。
レンズは買えませんヨォ~。最近散財しっぱなしです(ToT)
2013/04/05(金) 08:41 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
欲しくなりますよね~
こんばんは、やんぼーさん

こんな綺麗な物が撮れるんですから、
マクロレンズは是非、揃えておきたいですよね。
私も何とか買えたので良かった~^^

桜の花、光り輝いてとっても綺麗です。
2013/04/05(金) 23:27 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
Re: 欲しくなりますよね~
みっかんさん、こんにちは、いつもありがとうございます。

マクロレンズ、やっぱ1本あると違いますよね。
結構高めの値段だったりもするんで、
手を出しにくい所ではあるのですが。
クローズアップフィルターとかとはやっぱ違います。
マクロ撮影だけじゃなく、
他にも、色々と使えて、写りも良いレンズってのがいいですね。
2013/04/06(土) 15:20 | URL | やんぼー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/1801-27387d8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック