ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2013/02/28(木)


露出時間:1/2000秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:100
露光補正量:EV1.0
レンズの焦点距離:14mm(29mm/35mm換算)


露出時間:1/1000秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:640
露光補正量:EV1.33
レンズの焦点距離:35mm(72mm/35mm換算)


露出時間:1/2000秒
レンズF値:F5.6
ISO感度:640
露光補正量:EV1.0
レンズの焦点距離:45mm(93mm/35mm換算)


露出時間:1/1600秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:640
露光補正量:EV1.0
レンズの焦点距離:37mm(76mm/35mm換算)


露出時間:1/4000秒
レンズF値:F4.5
ISO感度:640
露光補正量:EV1.0
レンズの焦点距離:14mm(29mm/35mm換算)


2012年年度スキー、3度目かな?
前回のリベンジ、1時間早起きしてかたしな高原へ。
オープン30分後くらいかな?無事到着しました。
沼田IC下りてすぐの凍った道で、ちょいとダンス。
新しい買ったばかりのスタッドレスなのに・・・
やっぱ、ピレリは氷上性能イマイチでした(ToT)

今回はちょっと楽してみようと。
1日子供達をスキー教室に預けてみることに。
というのも、自分がずっと教えてきたんですけど、
やっぱ甘えちゃうんですよねぇ~。
遊びに来て楽しい場でまで怒りたくないし・・・
ということで、一度スクールに入れてみるかなと、
1日4時間預けてみましたです。

かたしな高原スキー場は、子供相手も慣れてると思い、
(かたしなはスキーヤーズオンリー、ファミリー向けです)
ミッフィースキースクールを選択しました。
この他に、SAJスキースクールもあったと思います。
まぁ予想通り、子供の相手は慣れたものですね。
んでも、もう少し上達への道、
プルークボーゲン脱出の足がかりを教えて欲しかったです。
先生の後を付いて行くだけではね・・・
子供達はまぁ楽しかったようですけどね(-.-;
次回はどうしようか、スクール継続すべきか、悩み中です。

楽天でLUMIX GFシリーズを探してみる 楽天でLUMIX G 14-45mm/F3.5-5.6 ASPH/MEGA OISを探してみる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
スクールに入れて正解です。
こんばんは
スキー良いですね。
今年3回目ですか。
同じスキー場であればスクールに入れるべきです。
自分の子供はどうしても甘くなります。
2013/02/28(木) 23:38 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
楽しかったでしょう~
おはようございます。

子供達楽しかったのでは、前のこの背中に付いてる
ミッフィーを追いかけるだけでワクテカしそうですね~(笑)
私なんてカメラを持って雪の上に立ってるだけで
一日中、楽しめそうです~
この日やんぼーさんは、もっと楽しむことができたんでしょうね。^^

ピレリタイヤ、名前は有名なんですけどね~
性能は残念・・・、雪道を知らないんでしょうかね・・?
2013/03/01(金) 10:52 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
こんにちは、いつもありがとうございます。

yodogawasyuhenさん>
やっぱ甘くなっちゃいますよねぇ。
まぁ中には、エライ剣幕で怒ってるお父さんとかいますが。
やっぱ、うちの場合スキーもレジャーの一つなんで、
あんまし怒ったりしたくありません。
ただまぁ、やっぱスクールは金かかりますね(ToT)

みっかんさん>
でも追いかけるだけでは上達しませんからねぇ。
もう何年も私追いかけてますし・・・
まぁ私がスクール追っかけてるだけで、
写真撮って楽しかったのはありますが(^o^;

ピレリ、2台前の車にも履いてました。
それから10年以上経過、少しはマシになってるかと。
ダメでした(ToT)
まぁそれでも、雪上は全く問題ないんで、
氷上は、更に安全運転でいきたいと思います。
2013/03/01(金) 12:23 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/1775-88a9cbca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック