ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2012/12/29(土)

ヤビツ峠から三ノ塔へのプチ登山。
霧に視界を遮られ、雪が降り、カッパを着ての登頂。
でもそこには、素晴らしい景色が待っていました!!



露出時間:1/400秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:160
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:15mm(22mm/35mm換算)


露出時間:1/640秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:160
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:15mm(22mm/35mm換算)


露出時間:1/200秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:160
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:15mm(22mm/35mm換算)


露出時間:1/400秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:160
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:15mm(22mm/35mm換算)


露出時間:1/250秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:160
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:15mm(22mm/35mm換算)


残念ながら富士山まで眺めることはできませんでしたが、
ちょうど雲が切れて、青空と山並みを見ることが。
少しではありますが、苦労も吹き飛びましたァ。

帰り道。先程は雪が降り出し、視界全く無かった二ノ塔。
ここからも、三ノ塔が綺麗に見えていましたですよ。
まぁ、下界は変わらず霧の中でしたが・・・

楽天でPENTAX K-5II/K-5IIs/K-30を探してみる 楽天でPENTAX K-5/K-7/K-r/K-x/K10Dを探してみる 楽天でPENTAX DA15mmF4ED AL Limitedを探してみる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
山の光景はいろんなパターンが・・
こんにちは~

山の光景って、下界と違って何種類もの美しい光景があるので新鮮ですよね。

霧で視界が悪く前が見えにくい時に、すっと視界が切り開かれ

青空が見えた時には、一粒で二つ美味しいと思ったことが昔有りました。

きっとそんなシーンを何度も体感してしまうと山登りが止められなくなるんでしょうね~



2012/12/29(土) 13:52 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
Re: 山の光景はいろんなパターンが・・
みっかんさん、おはようございます、
いつもありがとうございます。

ただ青空の下を登って、山頂の景色見る、
これよりも、やっぱ山頂に着いて、すっと雲の切れ間から、
この方が、感動もでかいですよねぇ。
こういうのを味わっちゃうと、ダメなんでしょうね。
もっと上にはもっとスゴイところがある・・・
いやいや、私はこれ異常危険な場所には行けません(-.-;
2012/12/31(月) 09:36 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/1720-cef4ea40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック