ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2012/08/27(月)

事前にお知らせしたように、今年の夏も無事札幌帰省できました。
昨年は結構ヤバかったんですけど、今年は予定通りの盆休み。
しかも、夏季の電力削減のために、夏は結構休みが多い!!
でも、妻ちゃんの休みに合わせて、2日ほど余分にお休みを。
今年は期間も少しばかり短く、また写真もあんまし・・・
なので、さっくりと終わるかも知れませんが、
次の写真がないので、まぁ伸ばし伸ばしと。
最後までお付き合い頂ければm(-.-)m

8/8水曜日、午後お休みを頂き急速。
家に帰って即寝るはずが、ナビにひさしをつけようと、
100均に寄って物色、ゴタゴタやってたら、
眠りに入ったのが16時頃でした・・・
んでも、2時間くらいは浅い睡眠とれたかな?
お風呂入って、ご飯食べて、荷物積み込んで出発です。

20時神奈川の自宅を出発、予定より1時間遅れに。
ということで、最初から高速へ(本当は首都高まで下道予定)。
横々自動車道から首都高、東北道へと向かいました。
過去は湾岸線通ってたんですが、今年はナビ任せで都内中心部へ。
2箇所くらい数分の渋滞に合いましたが、スムーズに抜けれました。
道中、ライトアップされた綺麗なスカイツリーが!!!
でも私は運転手、残念ながら写真は撮れませんでしたです。


露出時間:1/30秒
レンズF値:F1.7
ISO感度:250
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:20mm(41mm/35mm換算)


露出時間:1/160秒
レンズF値:F1.7
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:20mm(41mm/35mm換算)


露出時間:1/160秒
レンズF値:F1.7
ISO感度:100
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:20mm(41mm/35mm換算)


露出時間:1/8秒
レンズF値:F4.5
ISO感度:640
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:50.0mm(75mm/35mm換算)


無事東北道に入り、今回のシルバーフェリー、
八戸港へ向けてひた走ります。
車は今年入れ替えた新型セレナ(C26)。
エコカー謳ってるだけあって、
クルーズコントロール(クルコン)が最初から付いています。
いやぁ~、これ便利ですねぇ。
100kmに設定したら、上り下り関係無しに、ほぼ100kmで走ってくれる。
微妙なアクセルコントロールする必要が無いんで、
こういう長距離の時は、疲れを感じさせず走ることができますね。
いつもなら、2,3回は休憩するところ、
6時間ぶっ続けで走ってしまいましたです。

最初の休憩ポイントは、7/24リニューアルしたばかりの菅生PA。
まぁ時間も時間なんで、中には数人しかいませんでしたけどね。
綺麗なPAでしたですよ。
そうそう、ここでちょうどTVやってたんですけど、
そう、ロンドンオリンピック。
小原日登美が金メダルを取る瞬間、いいタイミングで見ることできました。
金メダル決まった瞬間、PA内で拍手喝采でしたです。
ここで義母さんへのお土産類いっぱい買い込み、東北道へ戻りました。

次の休憩ポイントは、前沢PA。少しペース早くなりました。
というのも、子供達が起きて、トイレに行きたいと。
なんとなんと、ここのSAでもTVでロンドンオリンピックが、
今度は伊調馨が三連覇という偉業を遂げる瞬間が!!!
この日、2度の金メダルの瞬間を、PA/SAで立ち会えました。

で、この先はまぁ・・・さすがに疲れましたね。
眠気を感じるたびにPAで休憩しつつ八戸道へ。
八戸道残り20km位のところでの出来事だったかな?
眠気最高潮に達する瞬間、後ろからパトカーが!!!
自分ではわからなかったんですけど、少しフラツイてたのかな?
赤色灯回しながら、追い抜き車線から抜き去っていきましたです。
目を覚ましてくれた?ちょっと初めての体験でした。
このパトカー、しばらく距離を保ってついてきてたんですが、
やっぱ、スピード違反狙ってたんですかね?
もちろんクルコンは80km設定、スピード違反はしない設定でした。
何にしても、この出来事で、眠気スッキリと。
無事700km超を走り抜けました。
という感じで、事故もなく無事八戸入りしましたです。

ここまで、2度の給油のみ(共に軽め、八戸で満タンに)。
燃費はメーター読みで14.0km/Lでした。
前車のセレナ(C24)に比べたら、すんごいよく走りますね。
やっぱ、新しいだけのことはあります。

2011年夏北海道帰省レポート2010年夏北海道帰省レポート2009年夏北海道帰省レポート2008年夏北海道帰省レポート2007年夏北海道帰省レポート2006年までの北海道帰省レポート
楽天でPENTAX K-5/K-7/K-30/K-r/K-x/K10Dを探してみる 楽天でTAMRON AF18-250mm F3.5-6.3 Di II(Model A18)を探してみる 楽天でLUMIX GFシリーズを探してみる 楽天でLUMIX G 20mm/F1.7 ASPHを探してみる
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
700㌔もお疲れ様。
読んでてワクワクします。
私の車は喜びすぎて早や8888㌔になりました。
2012/08/27(月) 12:52 | URL | まるも #-[ 編集]
北海道へひた走りですね。
こんにちは
八戸まで車の運転お疲れ様です。
新型の車が快適ですね。
慣らし運転には100km位がちょうどです。
2012/08/27(月) 13:15 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
せかしちゃいましたね・・・(笑)
こんにちは、やんぼーさん

ひょ~ぇ~ 700km、毎年お疲れ様です。

この距離って、和歌山(有田)からだと九州の福岡ICまで

果てしなく続くロード、年を取るとこれが辛いっす~(笑)

スカイツリーのライトアップも我慢、ここが重要・・

私なら涙を流しながら、叫んでいる所だと思います。

また、近くに行った時は是非撮影してみせて下さいね。
2012/08/27(月) 14:42 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
いやぁ一気に宮城県までとは。
しかもクルーズコントロールって、自分には未知の世界です。

高速では、他県ナンバーのクルマだとしつこく
追尾してくるパトカーいますよね。
自分も体験したことあります。
そんなときは、制限速度キープで我慢比べですね(笑)
2012/08/27(月) 20:55 | URL | ゆうづき #0TtKbkgw[ 編集]
いよいよ出発ですね♪
へぇ~ クルーズ任せとは言え、そんなに燃費伸びましたかぁ~!
長距離の旅には財布にも身体にも優しい車ですね。
でも自分でスロットル管理してないと暇じゃありません?
ボク…咄嗟の操作とか集中力とかが気になったですねぇ。
(やっぱり自分のリズムってあったのかも?)

幸先の良い旅になったようで、続きはマイペースにアップお願いします。

北海道は、やんぼーさんちの恒例ですからね。
大イベントを見守る感覚で(^_^)ノ
2012/08/28(火) 01:43 | URL | ごま #-[ 編集]
おはようございます、いつもありがとうございます。

まるもさん>
縁起がいいですねぇ、8888kmですかぁ。
うちの車よりも、少し上行ってる感じですね。
こちらは、普段は買い物の足なんで、
夏の帰省とスキー時期しか、あんまし距離のびません。

yodogawasyuhenさん>
今回も新潟・秋田・青森、どこから乗ろうか悩みました。
でも、一番早く現地に着く八戸便を選択です。
運賃が一番安いのもありがたいところです。
100km巡航、快適クルーズでしたァ。

みっかんさん>
いえいえ、ちょうどいいタイミングだったんですよ。
野球のエントリーも、尻切れトンボになりませんでしたし。
以前は、愛知から天草まで1000kmの道のり。
横浜からだと約1300km超、これを考えると、まだ楽だったりします。
自分が長距離ドライブしたいってのもありますしねぇ。
渋滞しても、車運転してるの大好きなんですヨォ。
事故だけは、本当に注意必要ですけどね。
スカイツリー、いつかライトアップ撮りに行きたいです♪

ゆうづきさん>
少しばかりでも出発前に寝れたこと、
そして、北海道へのワクワク感、クルコンでの疲れ軽減、
これらが重なって、6時間ぶっ続けでもOKでしたぁ~。
今回も道中、何台もパトカー・覆面に捕まってましたヨォ。
この時期の夜の高速道路、間違い無く狙ってますよね。
自分は特に急いでもなかったんで、のんびりドライブでしたァ。

ごまさん>
4人乗車、荷物適度に積んで、エアコンもガンガンですからねぇ。
大半高速とはいえ、悪条件も重なっている割には、結構伸びましたです。
普段の運転だったら、自分で管理したいってのはありますね。
でも高速道路だと、気軽にクルコン任せってのは、とっても楽でした。
アクセルワークの代わりに、周囲の出来事に意識回すって感じですね。
今回の北海道帰省編、コレまでほどのボリュームにならなさそうです。
2012/08/28(火) 09:24 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/1595-9db7015d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック