ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2011/09/08(木)


露出時間:1/15秒
レンズF値:F5.0
ISO感度:1250
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:15mm(22mm/35mm換算)


露出時間:1/15秒
レンズF値:F5.0
ISO感度:1250
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:15mm(22mm/35mm換算)


露出時間:1/15秒
レンズF値:F5.0
ISO感度:1250
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:15mm(22mm/35mm換算)


露出時間:1/15秒
レンズF値:F5.0
ISO感度:1250
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:15mm(22mm/35mm換算)


北翔クロテック月寒ドームでの「地球最古の恐竜展」の残り。
会場内には、あちこちにこんな骨格標本が展示されていました。
さすがにこちらは本物の化石ではなく作りモノ。
それでもやっぱ、見てると惹かれるものありますよね。

こんな大きなものが普通に存在していたなんて。
でもでも、こんなに大きな生物も、天変地異には勝てませんでした。
ここのところの天災、チョット怖くもありますね。

もうちょっとこう撮ってみたらよかった等、アドバイスあれば是非!!
辛口のコメントも期待しています。


2011年夏札幌帰省その20・・・がおぉ
2011年夏札幌帰省その19・・・トリトン
2011年夏札幌帰省その18・・・ブッフェ
2011年夏札幌帰省その17・・・とんぼ
2011年夏札幌帰省その16・・・さとらんど
2011年夏札幌帰省その15・・・Risaちゃん
2011年夏札幌帰省その14・・・札幌農学校第二農場
2011年夏札幌帰省その13・・・北大内の移動手段
2011年夏札幌帰省その12・・・骨格標本
2011年夏札幌帰省その11・・・空を舞う昆虫たち
2011年夏札幌帰省その10・・・北海道大学
2011年夏札幌帰省その9・・・三笠鉄道村
2011年夏札幌帰省その8・・・ラッセル車
2011年夏札幌帰省その7・・・蒸気機関車S-304
2011年夏札幌帰省その6・・・早朝の小樽
2011年夏札幌帰省その5・・・楽しいフェリーの旅
2011年夏札幌帰省その4・・・大道芸人いっとう
2011年夏札幌帰省その3・・・お見送り
2011年夏札幌帰省その2・・・北海道へ向けて
2011年夏札幌帰省その1・・・はじまりはいつも雨

2010年夏北海道帰省レポート
2009年夏北海道帰省レポート
2008年夏北海道帰省レポート
2007年夏北海道帰省レポート
2006年までの北海道帰省レポート
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ジュラシックパークみたいです。
こんばんは
隕石か地震による地殻変動か太陽の異常気象か判らないですが、又起こる可能性が高いですね。
千年後か万年後か知らないですが、星にとっては一瞬の年月です。
ロマンですよね。
2011/09/08(木) 23:19 | URL | yodogawasyuhen #XIkC5pxY[ 編集]
恐竜の・・・
一枚目の写真を見てると、恐竜たちのショーに見えますね~

モデルさんが歩いてくる台の上を恐竜が歩いてきてるみたいで

恐竜のすっぽんぽんショーをしてる見たいです。(笑)

でも、かっこよく見えるんだな~
2011/09/09(金) 01:51 | URL | みっかん #wLMIWoss[ 編集]
ブログ訪問ありがとうございました~。嬉しかったです!!
自分のブログの話でごめんなさい。初めの室内の弁当写真は20mmF1.7だからそれなりにボケて素敵風に撮れたんだけど、公園は荷物を重くしたくなかったから14mmF2.5に付け変えて行ったんですが、写りはなんか、デジカメと大差無いような・・・感じですよね。これなら20mmの方が良かったかな?ズームはもっと大きいからますます出番が無いかもって気がします。もう少し使っていかないと分からないでしょうが、ワタシレンズ3本も持ってて使いこなせるのか??なんか不安です^^;
また教えて下さいね。
2011/09/09(金) 11:42 | URL | ほっとぱんけーき #-[ 編集]
こんにちは、いつもありがとうございます。

yodogawasyuhenさん>
いろんな噂はありますねぇ、予言とかもあるようですし。
まぁでも、何かしら周期的にやってくるんでしょうね。
星の一生にしたら、ほんとごく僅かの時間。
なんかとてつもない世界ですよね、ほんと。

みっかんさん>
すっぽんぽんショーですかぁ。
いやぁーん、はずかしぃ~、とか言ってたりして(^o^;
ライティングも考えられてて、迫力ありましたですよ。

ほっとぱんけーきさん>
光が十分にあるときであれば、コンデジとの差も少ないですね。
これはまぁ仕方のないことだと思いますヨォ~。
レスポンスだったり、ノイズだったり、
撮れる範囲の幅が広がったと考えればいいかもです。
14mmはまぁ、確かに使い道も限られてくるように思いますが、
コンパクトって意味だと、14-42mmより、G20mmより、優れていますね。
例えば、レストランとか、知人宅に入った時、
20mmだと本人だけになって、周囲が写りませんよね。
こういう時には14mmかズームに付け替えて、
広角で撮っておくといいと思いますです。
私も普段は20mm付けっ放しです。たまに14-45mm付けるくらい。
なので、そんな使い方でも大丈夫だと思いますヨォ~。
2011/09/09(金) 13:02 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
まわりが暗いから迫力が増すのでしょうねー
きょわい。
ってことは撮るのも大変だろなー・・・・・
来年も行くんですよね?
子供は覚えてますから、きっぱり!!

2011/09/09(金) 21:16 | URL | イナ #JalddpaA[ 編集]
露出補正はしてないようですが、ローキー調が実にはまってま
すね!
無言の迫力を感じます。
恐竜って、骨だけのほうが、絶対迫力ありますねぇ。
2011/09/09(金) 21:49 | URL | おいら #HytUurLY[ 編集]
こんばんは、いつもありがとうございます。

イナさん>
それはあるでしょうねぇ。
雰囲気作りって大切ですよね。
撮るのも、はい、やっぱ暗い所大変でした(ToT)
来年も時期合って、私が仕事大丈夫であれば・・・
今日も、恐竜の絵を書いて、見せてくれました(-.-;

おいらさん>
もう面倒で、AFの位置づらしながら、
AEだよりに撮ってましたですよ。
そうですねぇ、やっぱ骨がいいですよね。
やっぱ、国立科学博物館も行くかなぁ(^o^;
2011/09/09(金) 23:33 | URL | やんぼー #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yambophoto.blog91.fc2.com/tb.php/1246-aa19026d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック