ペンタックスのデジイチK-1/K-3、サブでパナのGX7MK2って感じでフォトライフ楽しんでいます。センスの無いところは、数うちゃ当たる戦法で(^o^;
 |       
写真をクリックすると大きい画像が見られます              2017/01/07(土)


露出時間:1/40秒
レンズF値:F5.6
ISO感度:800
露光補正量:EV-3.0
レンズの焦点距離:50mm(75mm/35mm換算)


露出時間:1/15秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:800
露光補正量:EV-3.0
レンズの焦点距離:40mm(60mm/35mm換算)


露出時間:1/10秒
レンズF値:F3.5
ISO感度:800
露光補正量:EV-1.3
レンズの焦点距離:50mm(75mm/35mm換算)


露出時間:1/60秒
レンズF値:F1.7
ISO感度:250
露光補正量:EV-1.0
レンズの焦点距離:15mm(31mm/35mm換算)


露出時間:1/60秒
レンズF値:F2.0
ISO感度:800
露光補正量:EV-1.33
レンズの焦点距離:15mm(31mm/35mm換算)


露出時間:1/6秒
レンズF値:F2.8
ISO感度:800
露光補正量:EV0.0
レンズの焦点距離:45mm(93mm/35mm換算)


露出時間:1/10秒
レンズF値:F8.0
ISO感度:800
露光補正量:EV-3.0
レンズの焦点距離:50mm(75mm/35mm換算)


その昔、LUMIXのGF1を使っていました。
過去の記事にも書いたんですけど、当時次のボディを探していて、
m43にイイ機種が出てこなかった。
GX7はファインダー飛び出てて、ポケットに入れるには邪魔。
GX1はちっさ過ぎてバランスが悪い、E-P5は安くなんない・・・

m43の進化が私の期待するところとは離れて行ってしまったので、
当時、FUJIのX-M1にサブ機を置き換えました。
その後、同じくFUJIのX-T10へと置き換え、
写真の出来栄え自体には満足していました。
その後、LUMIXはGX8やらG7、GH4と大型化、
マウント変えて正解と思い、LUMIXの情報から離れていました。

FUJIもソコソコの期間使っていると、もうちょっとと思うところが出てくる。
レンズがどれも高価で、やはり大きなレンズが多く(だから高い)、
単焦点には手振れ補正は内蔵されておらず、
普段持ち歩きようとしては、ちょいと辛い時が多いと。

そんな時に、たまたまネット徘徊していたところ、
GX7MK2Lが10万切ったという情報が目につきました。
調べてみると、どうにも当時欲しかった機種はコレだ!
という気持ちがどんどんと大きくなり。
FUJI一式売ってしまえば、手出しなく置き換えられる。
しかもちょうどキャッシュバックキャンペーンやってて、
レンズを追加で買うと、かなぁ~りお買い得に+1本できる。
使っていない機材も、この際だから整理するかと・・・

やっぱ妥協せず、そこそこいいレンズ使ってるといいですね。
手放す時も購入時とほぼ変わらない価格で売れる。
X-T10自体、まだ現行モデルなのもあり、
XF27mm,XF35mmと、2本のズームレンズ合わせて、
おつりがくる感じになりましたですよ。

という感じで、LUMIX DMC-GX7MK2がやってきました\(^o^)/
そして、ちょいと今回こだわった2本のLEICAレンズも♪
ここんところ、ちょいと写欲が落ちてきていたんですけど、
これを刺激に、また写真撮り歩きたいなぁ~と思ってます。
でもって、いつかは・・・....

そうそう、この際だからと出番無かったK10DとK-7、
バッテリーグリップも手放し、新しい主の下に旅立っていきました。
これでレンズもう1~2本いけちゃうか?
という感じで、安いレンズが選べるのもm43のいいところですね♪

楽天でLUMIX GX7MK2を探してみる 楽天でLEICA SUMMILUXを探してみる 楽天でLEICA MACRO-ELMARITを探してみる
スポンサーサイト